弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

味噌屋のつぶやき - 甘酒

甘酒

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2018-7-23 11:51

 

 

 

 

最近、店頭にて「甘酒」を目にすることが多くなりました。

どれどれと、作ってみました。

工場で、3日毎に「麹」が製造されています。

工場長に了解を得て、頂いてきました。チャンス逃すと、「塩切り麹」といって食塩と混合されてしまいます。

 

 

簡単よ!

ぬるま湯入れて、60℃ぐらいの温度でず~っと加温して糖化すれば出来上がり。

高校の古文の授業で、甘酒の季語は夏、と教わり、へぇ~と思ったものでした。

授業はよく聞いてないくせに、そういう事は覚えてました。

できた甘酒を、冷蔵庫で冷やし、頂いてみました。

美味しい!! 冷たくて心地良い甘さ。自然な後味。

へぇ~、と思った数十年後、麹に人生を委ねるようになるとは・・・。

麗しきセーラー服の乙女は、今 ここに。

人生とはわからないものです。

 

 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kawakei.co.jp/modules/d3blog/tb.php/272

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

コメント


投稿者 スレッド
guest
投稿日時: 2018-7-29 6:09  更新日時: 2018-7-29 6:09
 Re: 甘酒
ふむ~。

てっきり冬の季語だと思ってました。、
甘酒の季語の由来をネットで調べてみました。

神事や催事まででてきて奥が深かったです。
日本書紀の頃からの慣習のようです。

そのような事を教えてもらえるなんて、素敵な学校だね。
私なんか、未然、連用、終止、連体、仮定、命令の区別すらわからい。
    ・・・・・・
古典は、こてんこてんの成績でした。

by 七夕飾りの道祖神
返信

投稿者 スレッド
kawakei
投稿日時: 2018-7-30 12:35  更新日時: 2018-7-30 12:35
Webmaster
登録日: 2009-9-24
居住地: 宮城県遠田郡涌谷町
投稿数: 256
 Re: 甘酒
素敵な高校でしたよ。
未然、連用、・・・は、苦手。でも、先生のちょっとしたお話がロマンがあって、そちらは聞いてたんですねぇ。

  五月待つ、花橘の香をかげば、昔の人の袖の香ぞする
                     :伊勢物語
   その香りで、その人を想ってる・・素敵!
と思っても、テストには出ませんでした。
でも、いいの。
素敵!と思えることは、優しい気持ちになれるから・・・。
返信
管理用