弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

  • カテゴリ 日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

味噌屋のつぶやき - 日記カテゴリのエントリ

シンガポール

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2018-6-8 10:42

 

 

 

 

海外で「和食」が注目されています。

今回、シンガポールへの販路、という事で、マーライオンに会いに行けるかもとセミナー受講しました。たいへん動機が不純です。

 

以前、仙台空港からシンガポール直行便があり、何度か旅してました。

綺麗な国だなぁ、と感じました。リークアンユー首相の「日本に学べ」は有名な話ですが、日本よりきれいでした。

多民族国家で何ヶ国もの言葉が行き交い、私は英語は勿論、他国語が話せるようになりたいと感じたものでした。

セントーサ島はまだ観光地化 半ばでした。

時を超え、日本食がどんな風に海を渡って行ったのか、そんな目線で訪れてみたいと思いました。

でも、セミナー中私の頭は、すっかりシンガポールに到着していました。

蘭いっぱいのオーチャードロード、美味しい料理、マリーナベイ。

ダメダメ、良く勉強してから。

でも、行った気になった楽しいセミナーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで少しづつ前進

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2018-6-2 15:59

 

 少しづつ、みんなで考えながら、気づき、実行し良い習慣をつけて、おいしくて安全な商品づくりに頑張っています。

ああそうか、と思ってもらえるようなポスターを貼ってます。

日本人はシャイなのか、openにお話して説明してもなかなか実行してくれません。

 自然に身につくポスター掲示は、自然にいつの間にか習慣づいてくれてます。

最初から100点でなくていいから、少しづつ良い習慣となる事、まさに良い製品を造る事になるはずです。スパイラルアップ期待したいです。

                    

 

new face!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2018-5-26 15:31

 ピカピカのトラックです。

製品を出荷先にお届けするまでの、衛生管理機能を備えて。

ナンバーは当然、3030(みそみそ)。

これから、いろんな得意先に行くのでしょうね。

ボディーのデザインはこれから・・・。川敬カラーでなく、地味に控えめにしようかと考えているところです。

新しい「仲間」、一緒に頑張りましょうね!

 

 

 

一日の始まり

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2018-5-16 14:07

 

おはようございます。

なぜか、毎朝4時半に目が覚めます。

寒い時期には、起きたくないなぁと、スマホでニュースなど見ていましたが、せっかくの清々しい目覚め。

もったいない、と寝ていた愛犬を「起こし」、散歩へと同行。

愛犬の笑顔に癒され、毎日続いています。

不思議なことに、この早朝デートにはお友達ができ、同じ時間に同じ人に会うものです。ウォーキングする人、畑仕事する人、と挨拶、会話して30分の貴重な時間となります。

 

うちの愛犬、ご飯の時は、握手(お手)をして、じっと目を見つめ合い、愛犬が「オハヨ」、と言って食事になります。

*信じない方は、どうぞ、いらして下さい。

 ちなみに、夕ご飯時も「オハヨ」です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

大型連休も終わりました。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2018-5-7 17:14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の連休も終わり。

休まず発酵を続けていた味噌達も、さあ出番です、と言わんばかりに発酵室から出されました。

 

右写真、麹造りも始まり、製麴室から出されます。

昔は女人禁制とさえ言われた「麹室」。・・・たぶん、お化粧とか、香りとか、理由があったのかなぁと、非科学的な事考えてしまいました。

デリケートな麹菌。 我が家の子供たちは、納豆は夜食べるという習慣が身についています。理由があり、納豆菌(枯草菌)は麹菌より強いので、朝、食べると味噌づくりに息を吐いただけでも香りや味が負けちゃうんだよ、と父親に教わっていたようです。

 

綺麗な麹ができました。

少し戴いて、甘酒、塩麹、作ってみました。

加温したり、食塩加えたり、と。

ずいぶん機械化された味噌造りになってきていますが、熟す工程は手作業と同じ。

量産、製品のクオリティーの安定と均一化、安全な食品製造のためには、致し方ない事です。

 

日本人ならやっぱり頂きたいお味噌汁。

美味しい製品お届けします。

 

今年、後半宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

管理用