弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

味噌屋のつぶやき - 最新エントリー

木造工場さようなら

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-4-16 9:10

地震で被害の大きかった木造の工場の解体が始まりました。 取り壊す、とわかっていても、どこか寂しいものです・・・。 昔の人の知恵だったのか、麹室の断熱材に「稲わら」がぎっしりと敷き詰められていました言葉はなくても、古人の想いはくみ取れるものです。(右)   工事中は、隣の仮施設で味噌の製造を行います。虫の侵入、異物混入など衛生管理の徹底に努めたいと思います。

塩麹

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-4-14 10:50

仕事柄・・・麹はたくさんありますので。話題の「塩麹」を作ってみました。  麹に熱を加えて糖化すると、甘酒になります。よく、べったら漬けを作る時に使います。これに、塩を加えて調味料化したのかな??   味噌屋に嫁いで20数年。いまだに、「麹」をよく使いこなせません。スミマセン!   「ブーム」という言葉は好きではありませんが、こうした昔の味が見直され、日本食を振り返って戴けるチャンスが来たことは、嬉しいことです。 疲れているのかもしれません、私達日本人は・・・。   カタカナの調味料が多い今、この文字が「こうじ」と読む事が広まっただけでも、すごいと思います。  穏やかな、優しい日本の食文化。大切にしていきたいですね。

工場の解体祈祷

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-3-31 11:11

3月30日 永い年月、支えてくれた工場に感謝の気持ちを込めて、解体の祈祷が行われました。        その中で、建物に、取り壊しの記しとして、「鉈(ナタ)入れ」という儀式があり、初めに施工主の社長が、次に相談役となった社長の父が、次に次世代を担ってくれるであろう息子が、柱に鉈で記しをつけました。(右写真、おわかりになりますか?)   柱に誓った三つの証。大震災を経て、力になれる企業となりますよう、御誓い致します。 

古い工場、さようなら。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-3-30 10:13

今回の震災で、解体することになりました。 むか~し、昔の匂いがして、良かったです。 どんなに時代が変わろうと 「昔があって今がある」・・・。       支えてくれた歴史に感謝して、昔の想いを新工場に繋げたい、と思います。

1年

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-3-17 16:45

1年が過ぎました。  改めて、 支えて下さった多くの方々に、「ありがとうございました。」・・・と伝える節目の時だと思います。  

 

*県から届いた県民へのメッセージです。一丸となって、「前」に進もう、と。                                       

管理用