弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

味噌屋のつぶやき - kawakeiさんのエントリ

5月の連休 御料牧場

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-5-9 13:57

連休は故郷の栃木へ行ってきました。近くに宮内庁の御料牧場があります。宇都宮駅から東に車で20分。看板も矢印もないのでここを知る人は少ないかもしれません。 私が小学生の頃、千葉の三里塚から移転されました。周囲には乗馬クラブや新興住宅地が広がり、とても環境の良い所です。  何度か 昭和天皇が御来場され、地元の子供達がお出迎えをしロイヤルスマイルに包まれた温かい思い出があります。 木々の成長に時の流れを感じつつ、きれいに整備された牧場でのんびりと草を食む動物達に癒されたひと時でした・・・。

桜前線

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-4-26 11:50

北上してきたは今が満開。涌谷城をこんなにきれいに囲んでいます。このお城は伊達安芸宗重の居城。おとなりに涌谷中学校があり、毎朝この桜に迎えられて登校する中学生、うらやましいです。   宇都宮の元上司から、大きな箱いっぱいに「宇都宮餃子」が送られてきました。30年前にお世話になった上司です。 添えられた手紙のなつかしい字にあの頃を思い出し、ホッとなぐさめられました。こちら被災地を心配して下さったのです。  たしかに、おいしい餃子でした。その土地の「おいしいもの」を頂くのが一番うれしい。三陸の幸の1日も早い復興を期待したいと思いました。   箱いっぱいに詰まった餃子とおもいやり、ありがとうございました。

 

元気!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-4-18 11:12

この1ヶ月、多くの方から応援の温かいお言葉や救援物資を頂きました。本当にありがとうございました。   横浜魚市場理事長さん(実は兄)からも、魚が届きました。三陸の幸がないことを思ってのことでしょう。   荷物の蓋をあけてみると・・・、兄からのメッセージがありました。たくさんの魚もうれしかったけれど、忙しい中、こちらの被災地を思う気持ちにこみ上げるものを感じました。新鮮なうちに別なところに避難している親戚にも届けました。 届けた帰り、親戚が被災前に住んでいた仙台港近くに寄ってみた。・・・言葉がでない。何も残っていない・・・。現実・・。               ガンバレとは言いません。じっと耐えて下さい。必ず良い『こと』がやってきます。               そのとおりだ、と思い、仙台港を後にしました・・・。

希望に向かって。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-4-15 14:11

 息子の中学校入学式が1週間遅れて挙行されました。 今回の被害の大きかった海沿いの地域から転校してきたお友達もいました。 被害の甚大さを身を持って感じ取った子供たち、これからの復興の大きな力となってくれることでしょう。5年後、10年後・・・と。        来賓の方々の御言葉を真剣に聞く子供達でした。 

1ヶ月・・。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-4-12 12:08

被災地の町長さんが、「人生で一番短い1ヶ月でした・・・。」と。  本当にそうです。  これでもか、と続く余震に頑張りが崩れそうになります。  1ヶ月前は、吹雪いて寒い日でした。いつの間にか、庭にはきれいな花が咲いていました。  悪い事ばっかりないよ、いい事もあるよ、って言ってくれているのでしょうか。          尊い命を亡くされた多くの方々の御冥福を心より御祈り申し上げます。

合掌

管理用