弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

味噌屋のつぶやき - kawakeiさんのエントリ

 地震は、3月9日と3月11日にありました。 3月9日も強く揺れましたが、大きな被害もなくホッとしていました。その2日後に今回の大地震が襲いました。  当ブログに2,700通ものアクセスを頂きながら御返事することもできず混乱しておりましたこと、この場を持ってお詫び申し上げます。 その頃を思い返してみると、3/9の地震も強いものでした。余震だったのですね。  今、やっと終業式、卒業式を済ませ長い春休みを体験している子供達、きっと復興の強い力となってくれることでしょう・・・。  アクセス戴きました方々、親戚知人様の御無事を御祈り申し上げます。

避難所へ向けて。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-3-28 14:08

女川の避難所へと味噌が1,000㎏積み込まれました。 寒い朝夕、あったかいお味噌汁で温まってください。 自衛隊のみなさん、お疲れ様です。ヘルメットには、『がんばっぺ!』と書かれていました・・・。

復興・・・前進!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-3-25 9:20

地震から2週間が過ぎました。 人って、強い、と改めて感じました。 少しずつ、少しずつ前へ進んでいるのがわかります。 温かいおもいやりの心と真摯な団結の意欲がそうさせているのかもしれません。  弊社も味噌や醤油のタンクが崩れ、醤油の海・・となりました。商品の破損、原料の散乱破損はあっても、建物の崩壊等、大きな被害はありませんでした。 工場内の片付け、清掃、安全確認を実施しているところです。  品質管理・衛生管理に十分な配慮を払い、おいしい味噌、醤油をお届けできますよう努力してまいります。 御注文は今までどおり承りますので宜しくお願い申し上げます。 

地震

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-3-23 11:51

平成23年3月11日午後2時46分・・・生涯忘れることのできない時となってしましました。 ちょっと前まで、普通の生活をしていたのに・・・。 あれから、海沿いに住む親戚知人の安否を探しに行きたくても、携帯電話が通じないガソリンがない、で人伝いに噂を頼りに避難所を探してみたり・・・やっと会うことができ、命があってよかったと抱き合ったり、固く握手したり・・・が今の現状です。 命を亡くした多くの方々、御遺族様、心より御冥福を御祈り申し上げます。  私共も復興に向けて精一杯頑張ろうと誓いました。社長の思い付きで、醤油を運ぶタンクローリーで給水作業が手伝えるんじゃないか、と。 できること、役に立つことは間違いなくおもいやりが原点なのだ、と知りました。  犠牲になった方々の分まで頑張ることが、残った私達に課せられた使命だと感じています。  弊社も少しずつ稼働を始めております。支えて戴きました皆様に深く感謝申し上げます。  今後とも宜しくお願い申し上げます。

最近、心している事。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2011-3-11 9:55

 

おはようございます!

窓をピカピカにすることにしています。

気持ちがいいですね。きれいに磨かれたガラス窓。 「ちょっとだけ、地元びいきのお買いもの」・・・大好きなポスターも映えます。ごはん、味噌汁、梅干し、卵焼き、塩鮭、納豆、漬けもの・・・ポスターを眺めて食べた気になっている私です。ごちそうさま~!

管理用