弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

味噌屋のつぶやき - kawakeiさんのエントリ

工場の解体祈祷

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-3-31 11:11

3月30日 永い年月、支えてくれた工場に感謝の気持ちを込めて、解体の祈祷が行われました。        その中で、建物に、取り壊しの記しとして、「鉈(ナタ)入れ」という儀式があり、初めに施工主の社長が、次に相談役となった社長の父が、次に次世代を担ってくれるであろう息子が、柱に鉈で記しをつけました。(右写真、おわかりになりますか?)   柱に誓った三つの証。大震災を経て、力になれる企業となりますよう、御誓い致します。 

古い工場、さようなら。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-3-30 10:13

今回の震災で、解体することになりました。 むか~し、昔の匂いがして、良かったです。 どんなに時代が変わろうと 「昔があって今がある」・・・。       支えてくれた歴史に感謝して、昔の想いを新工場に繋げたい、と思います。

1年

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-3-17 16:45

1年が過ぎました。  改めて、 支えて下さった多くの方々に、「ありがとうございました。」・・・と伝える節目の時だと思います。  

 

*県から届いた県民へのメッセージです。一丸となって、「前」に進もう、と。                                       

「褒状」

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-2-25 16:51

HACCPという衛生管理システムをご存じでしょうか。  例えば、家庭でご飯を炊く時、炊きあがったご飯が衛生的に安全かどうか、出来上がりのご飯を調べる・・・のではなく、原料のお米は安全なものか、使う釜は安全な素材でできているか、調理する人は病原細菌を保菌していないか、配膳する食器は大丈夫か・・と、あらかじめ、製造の工程ごとに安全管理のチェックをして、最終的に出来上がりのご飯は「安全でおいしいご飯」です、と言えるような仕組みを指します。

アメリカで宇宙食を製造する時に考え出されたシステム、と言われています。

話はアメリカに飛び大きくなってしまいましたが、宮城県が簡易HACCPとして、8年前に認証制度を新設し県内の食品業者の衛生水準のレベルアップを目指しました。  当社も取り組み、現在に至っています。キックオフから、7年という時間が流れ、今回「褒状」を戴きました。  

「模範」にはなれませんけれど、こんな小さな工場でもHACCPシステムが構築できます、ぐらいは言えるかもしれません・・・。 ご指導戴いた、味噌組合技術部、保健所食品衛生班のみなさん、ありがとうございました。 今後も継続して、安全でおいしい食品製造に取り組みたいと思います。

衛生管理 認証工場です。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2012-1-8 12:27

当社は衛生管理の行き届いた工場として、宮城県から認証を頂いております。

 

今年は2度目の更新の年にあたります。

安全な食品製造は、従事者1人の会社も10,000人の会社も責務は一緒!  この言葉に目覚め、衛生管理の徹底に取り組みました。

津波に遭った沿岸部の工場も、急ピッチで修理や建替えが始まっています。  こんな時だからこそ、安全な食品を消費者にお届けしたいと思います。 前を向いてがんばりましょう!

*当社の車です。後ろにご注目ください。ナンバーも3030(みそみそ)・・・考えすぎ??だったでしょうか・・。

 

 

管理用