弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

味噌屋のつぶやき - 最新エントリー

満開の桜

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-4-6 12:30

 

 私用で出かけた東京で、満開の桜を見ることができました。

こちらは、本郷通りに面した「六義園」です。

徳川の庭園だったものを、財閥様が買取りその後「東京市」に寄贈したそうです。

 

通っていた学校がすぐ近くにあり、授業のない時は友達と来て青春と夢を語りあった想い出があります。

   

 

 

この澄んだ青空に咲く満開の桜のように、身も心も美しくありたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

春を探しに。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-3-28 9:02

 

 

 楽しくて、またフキノトウを探しに出かけてきました。

 

参加者は息子と私。

 

マイナスイオンの空気に包まれて癒されました。

山菜料理で春を感じました。

 

 

お給料日前は、こうして自給自足で暮らすのです・・・。

 

 

フランスでも・・・。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-3-25 14:19

 

パリでシェフをしている甥。

送ってあげた味噌でもろキュー。

 

ワインでサッカー観戦。

 

癒しにつかりたい想いがいっぱい。

 

 

精進料理

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-3-21 16:12

春のお彼岸でした。

 

てみじかな材料で精進料理を作り、お供えしました。

 

今回、揚げ物に使った「ふきのとう」。

近くの山に出かけて採ってきたものです。

一つ見つけると、あっちにもこっちにも・・・。夢中になって大量の収穫となり、全部天ぷらにして春の香りを味わいました。

 

四季の味覚:春は苦み

と言いますが、生命力ある春野菜。

クマさんは、冬眠から目覚めて春の苦みを食べて、冬にため込んだ脂肪をリセットする、と聞いたことがあります。

 

夏は辛味、秋は実り、冬は油。

 どんなに忙しくても、行事食は手作りしたいと思っています。

 

 

 

 

旅立ち

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-3-1 17:46

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校の卒業式でした。

3.11の震災の年に6年生で、小学校の卒業式ができない子供達が6年の時を過ぎ、こんなに逞しい背中に成長しました。

 

父兄はホームルームまで参加し、一人一人の気持ちを聞くことができました。

  「この地球のどこかにいれば、また逢えるんだから、みんな、また逢おうよ!」と言ってくれた生徒さんが印象的でした。

 卒業とは次なる希望に挑むこと、と眩しく輝いた笑顔をいっぱい見た素敵な一日でした。

 

 

 

 

管理用