弊社の製品を、通販で
お求めいただけます。


本物の味を追求し続ける川敬醸造が自信を持って作り上げた、味噌・醤油・つゆをぜひ一度ご賞味ください。

  • カテゴリ 日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

味噌屋のつぶやき - 日記カテゴリのエントリ

年末年始の営業

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-12-18 15:51

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので、2017年も残すところ僅か。

今年も大変お世話になりました。

「味噌屋のつぶやき」にコメント下さった方々、密かにファンでいて下さった皆様に心より御礼申し上げます。

醸造という仕事は、目に見えない微生物の力を借りて、日本の風土に根付いた奥の深い食品製造だと思います。時が流れ、時代が変化してもやっぱり戴きたい温かなお味噌汁。

来年も社員一丸となって、「旨いと言われる商品づくり」、に専心して参ります。

皆様に佳き春が訪れますことを祈念して、今年の御礼とさせて頂きます。

                       ありがとうございました。

                          川敬醸造株式会社

  *1/4は木曜日でした。

 

 

 

博士来訪

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-12-5 17:05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京農大の舘博教授が来社されました。

 

全国の醤油蔵を訪問し、地域による味の違い、成り立ち、歴史などを研究されているそうです。勿論、麹菌、ペプチダーゼについては御専門。

南の醤油は甘く、また海沿いも甘め。他にも微生物の科学的なお話、いろいろお話を伺う事ができました。

時間を掛け、一冊の本が出来上がる事と思います。

お忙しい中、醤油の旨みについて、他、つかまえて学者さんを独り占めしました。

麹菌は日本の「国菌」です。大切に、大切に歴史を伝えていきたいと、改めて感じた次第です。

 

 

 

伝統の香り

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-11-16 15:54

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河北新報様H29.10.11付「声の交差点」の記事です。

お許しを頂いて業界通信に掲載されました。

 

昭和51年に開催された、宮城県醤油鑑評会の審査風景です。

木造の建物が当時を物語っています。

「醤油」という一点に官能を集中する御姿に、なんとも見惚れてしまいました。

醤油の琥珀色と白衣のみの室内。

いつまでも、いつまでも、伝えていきたい大切な「一場面」。

日本の味を伝えてきた御姿です。

 

 

 

工場見学

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-11-4 11:49

11月2日。福島県味噌醤油工業協同組合 技術部 の皆さんが来社されました。

見学された当日の製造工程は、麹の原料となる米の「蒸し工程」

味噌製造の大きなポイントとなる衛生管理レベルの高い工程で、細菌汚染、異物混入がないよう細心の注意を払います。

弊社の取り組みなど、意見交換、質疑応答など、お互いに充実した時間を持つことができました。

 

その後、記念写真をパチリ!

なぜ、集合写真とは撮影後、みなさん散ってしまうのでしょう・・・。

筆者も写真に入りたかった…('_')  衛生管理の取り組みなど、少し出番あったのですが。( 一一)

 

またの来社をお待ちしております。

遠い所をありがとうございました。

 

 

 

 

みそ、しょうゆ、つゆ

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
kawakei 2017-10-29 15:23

届きました。

8月に絵柄を書いたお皿。

 

難しかったのは、キッコ―マークの6角形。

ベンゼン環の化学式(Cが6、Hが6)からという説、醤油がフツフツと発酵する形。

といろいろですが、おいしくて、安全で、食卓が楽しくなればそれで良し。

 

 

なぜか、ピッタリ決まった絵皿と商品。

 

この3名が主役となっている、我社です。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

管理用